2月24日、「もったいない宣言」応援プログラムとして、プロの落語家、露の團四郎さんを迎え、落語会を開催しました。あいにくの雨天にもかかわらず、80名以上の来客で大いに盛り上がりました。
大木町では3月に「もったいない宣言」を行い、住民みんなでごみを出さない町を目指します。
一人ひとりの「もったいない精神」が町の未来、そして地球の未来を救います。みんなでこの宣言を応援し、行動を始めましょう。