「わたしのもったいない宣言」No.1

「雨水を利用し、花に水やり」

下田 辰二

「わたしのもったいない宣言」募集

大木町では平成20年3月11日、町議会の全員一致による承認に基づき「大木町もったいない宣言」を公表しました。無駄の多い暮らし方を見直し、これ以上子供たちにつけを残さない町を創ることを対外的に決意表明したもので、今後この宣言文をもとに具体的な取り組みを展開していくことにしています。
その第1弾として、「わたしのもったいない宣言」を募集します。
宣言するということは、自分の考えをまとめ、具体的な一歩を踏み出すということです。
自分の生活スタイルを見直し、持続可能な社会を作るために、是非あなたも、あなた自身の「もったいない宣言」を公表してください。
どんな内容でも結構です。気軽に参加してみてください。
皆さんの決意と行動が、明るい未来を創ります。

応募作品の中から抽選でステキな賞品をプレゼント!

第1次応募締切:平成20年10月24日(金)

申込方法は↓
詳細はこちら

もったいない宣言応援落語会

2月24日、「もったいない宣言」応援プログラムとして、プロの落語家、露の團四郎さんを迎え、落語会を開催しました。あいにくの雨天にもかかわらず、80名以上の来客で大いに盛り上がりました。
大木町では3月に「もったいない宣言」を行い、住民みんなでごみを出さない町を目指します。
一人ひとりの「もったいない精神」が町の未来、そして地球の未来を救います。みんなでこの宣言を応援し、行動を始めましょう。



露の團四郎 落語会

大木町「もったいない宣言」応援事業
落語で楽しく学ぶもったいないの知恵
日時:2月24日(日) 開場 13時  開演 13時30分
場所:おおき循環センター「くるるん」
入場料:500円
お問い合わせ  大木町づくりセンター 電話 0944-32-1183
           くるるん         電話 0944-33-1231
主催  あーすくらぶ   後援 大木町
詳細はこちら

菊川さんのコメント

9月10日くるるん施設を見学させて頂きまして誠に有り難うございました。
当町に活用できる物が必ずあると、確信し見学依頼を致しました。まさに、勝ち組だけが生き残れる、そんな時代であると思います。
自由民主体型の活動のうらには、行政の方々の並々ならぬご苦労があった物と推測致します。私どもも、今回の視察を無にすることなく、ご教授いただきました事の中より、適応できる物を見いだし必ず実践出来ますよう全力で検討致して参ります。本当に貴重な体験と、実りのあるお話ありがとうございました。
今後、大木町の益々のご発展を祈念致しまして、御礼とさせて頂きます。

菊川さん<くるるん
ありがとうございます。これからもお気軽にお立ち寄りください。

TOP